avi-アビアロマ-について

avi が生まれた理由

看護師として、これまで様々な病気や障がいを持つ方々と出会い、医療ケアをさせていただいておりました。

正直…、時に多忙な業務の中、自分のケアに対する想いとの間で、違和感が生まれ葛藤する時が多くありました。

 

患者さんのところから、忙しく立ち去る自分がいる。

たとえ、ゆっくりとお話を聴くことが出来たとしても、その先に何かしてあげられることが見つからない。

確たる「何か」を持ち合わせていない自分にもどかしくなりました。

 

「看護師に出来ることって何なのだろう。」

 

そんな想いを抱き過ごしていた時、

アロマセラピーに出会いました。

アロマの世界を学べば学ぶほど、その素晴らしさと力強さを知りました。

 

 

そうだ…

「手当」はケアの原点である。

 

 

ならば、手で見る(看る)原点に帰ってみよう。

この手でできることをやってみよう。

その先に答えがあるかもしれない…。

 

手の持っている優しさと癒しの効果を信じ、アロマの力も携えて、必要としてくれる方々に届けてみよう。

 

こうしてaviは誕生しました。

2017.7

hand

avi…名前の由来

アロマ界の偉人

イブン・シーナ(イブン・スィーナ、アウィケンア、アビセンナ)(980~1037)は10世紀末にペルシャ(現在のイラン)に生まれた科学者。

彼は、錬金術師であり、哲学者であり、医師でもありました。

ローズオットーの抽出に成功しただけでなく、数百に及ぶ薬用植物について研究しました。

更にマッサージテクニックについても、その手法を探求し、多くのことを書き記したといわれています。

こうして、彼が残した医学典範は、現代医学にも大きな影響を与えています。

 

aviの特徴

《アロマセラピー》

aviのアロマセラピーは、解剖生理学、病理学の医療・看護ケアの基礎知識をベースに、精油学、ボディトリートメントの技術を用いて心身のケアに総合的にアプローチいたします。

aviaroma-aboutus1

●日々の治療や療養を補佐するように、また、なかなか改善できない部分にアプローチするように、代替医療のアロマセラピーを用い、優しいタッチで体と心を癒していきます。

 

●天然のアロマオイルは、植物の生きる力として、それぞれに特有の薬理作用を保有しています。

aviは、30種類のアロマオイルの中から、心身の症状に合わせ、ブレンドオイルを作り、クライアント様と共に香りのチェックをした上で、トリートメントを行います。

aviaroma-tokucyou

*訪問アロマセラピーは、完全紹介制になります。

お問い合わせ」にてお申し込みください。

その際、ご紹介の方のお名前をご記入ください。

 

《フットケア》

爪のトラブルや角質(タコ:胼胝・魚の目:鶏眼)などを状態に合わせた器具を用いて、丁寧にケアして参ります。
aviのフットマッサージは、症状に合わせアロマオイルをブレンドし、足(脚)全体の疲れをほぐし気持ちもリフレッシュします。

このよう症状の方は是非ご相談ください。
●爪が変形・肥厚している

●爪がうまく切れない

●胼胝(タコ)ができている

●鶏眼(魚の目)ができている

●足(脚)がだるい、疲れている

必要に応じて、医療的ご相談も承ります。

*訪問フットケア

ケアに際しお湯やタオルをお借りいたします。

また、器具の使用にあたり、電源をお借りいたしますのでご了解ください。

 

《ご理解&ご協力のお願い》

ごく稀ではございますが、aviは、医療機関様との連携により、優先的にケアが必要な方を緊急に対応させていただくことがございます。

そのため、ご予約いただきました日時を変更していただきたいお願いをすることがございます。ご了承くださいませ。

尚、ご協力くださいましたクライアント様に対してましては、再予約の際にご希望コースから30%引きにてご対応させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

公開日:
最終更新日:2018/09/26